働く女性へ フラとの向き合い方 楽しみ方

生徒インタビュー vol 1で紹介しました生徒さん達は、キャリアウーマンとして第一線で活躍しております。一人の方は、美容サロン経営をし、もう一人の方は、薬剤師として大手メーカーの研究員として働いております。社会的に成功をし、多忙の彼女達が、これまで長い期間、自分達の生活の中で、フラとどのように向き合い、楽しんでいるのかをインタビューしました。働く女性へのメッセージとして、是非、ご覧ください。

渡辺 紀子さん

私は特に何かに秀でている人間ではありませんが、働きやすい職場環境にも助けられ、何十年と仕事を続けてきました.長く仕事をする上で以下の点を心掛けてきました。

  • 仕事を楽しいと思うこと
  • 自分の仕事に誇りを持つこと
  • どんな小さな部分でも構わないから、任された仕事には、責任を持つこと
  • やる前からあきらめないこと
  • 自分を信じて、卑下しないこと
  • 他人の意見は素直に聞いてから、議論すること(相手を初めから否定しない)

会社では嫌な事もたくさんありましたが、仕事にやりがいを見つけることで、モチベーションを上げ、コツコツと仕事を続けることができ、時間がキャリアを作ってくれました。と、書くと仕事人間みたいですが、やはりONとOFFがないと疲れてしまいます。若い頃は旅行へ行ったり、買い物したり、映画やお芝居を観るなどでストレスを発散していました。年齢を重ねるうちに、運動不足+生活に何か物足りない感じがしていたのですが、そんな時にフラと出会えました。

平日の人間関係で辛くても、土曜日にフラのレッスンを受けることで、少なくとも休日は嫌なことを忘れられました。フラの音楽に癒され、レッスンで汗を流せば、心も身体もデトックスできます。フラ仲間とのおしゃべりも楽しい時間です。また、通常では着ることの無いきれいな衣装で、ばっちりメイクをすると別人になった感じです。つけまつげをつけることも経験できました。フラを始めてから、普段のメイクや洋服への意識が少し高くなった気がします。
何気なく始めたフラですが、今は生活の一部となっています(日頃の練習は、できていませんが・・・)。

これからも仕事とフラを続けて、仕事をリタイアした後も更に更にフラを続けて、フラを踊る元気できれいなおばあちゃんを目指します。

佐藤 由美さん

私はエステ&メイクの美容サロンを経営しております。
仕事のモットーは
[ 美しく 生きる ] (心も身体も) 日々 お客様と共に 美の追求楽しい毎日です。
しかし、そんななかで年齢とともに衰えてくる身体を鍛え、より健康でトータルで美しくありたいと思い
フラのレッスンをはじめることにしました。

ミズフラスタジオは私の求めている全てが備わっていました。

  • レッスンに筋トレが取り入れられている
  • ベーシックステップをしっかり教えてくださる
  • ハラウのモットーが[ 美しく 優雅で エレガントに]

そしてその象徴である水町先生

以上が決めてとなりレッスン開始今年で8年目になりました。
仕事の合間をぬってのレッスンで技術的には足りないところだらけですが 何より嬉しい点は身体が依然より鍛えられ筋力がついてきた事 走る、 階段昇り降りが楽に出来るようになってきました。

またサロンのお客様からはフラを続けているから中年太りもなくいつも姿勢が良いと誉めていただいてます。お客様の中にも他のハラウでレッスンされている方も多く共通の話題で盛り上がります。これも仕事に役立つ大切なポイントです。

精神的に仕事以外の他の空間があることは気持ちをリフレッシュ、ストレス解消につながってます フラの趣味を持てたことは私の人生をより豊かに楽しいものにしてくれました。

これからも仕事 フラ 相乗効果で年齢を重ても、生き生きと素敵な女性でありたいと願っております。